三十路的煩悩

chitachala.exblog.jp
ブログトップ

肉鬆

今日は台湾時代の同学を尋ねに佐倉へ行ってきた。
同学といっても、彼女とは同じ時期に始めた同学期生ともいおうか。。

出会いは、台湾ならでは(笑)。
来台して部屋を探していた頃、ちょうど同じ部屋を見に来てたのがきっかけ。
始めたクラスのレベルは違えど、昼食を共にしたり、どこかへ出かけたり。
その頃、一緒にいるのが恥ずかしくなるくらいに
旦那さんの猛烈なアタックを受けていた彼女(笑)。
今のお二人はその頃と変わらず仲むつまじい。
将来こーゆー夫婦になりたいなぁと思うわ。

彼女は結婚して台湾に住んでいたのだが、
この冬、旦那さんと一緒に日本に移り住んできたのだ。
彼女たちがまだ台湾にいたころは、台湾に行った時は、
家におじゃまさせてもらったもの。。
そして、今日もお腹の大きくなったところ、
大変だとは思ったものの、再びおじゃましちゃいました。

今日は旦那さんが昼食を振る舞ってくれた!
鳳梨炒飯
f0048333_113294.gif

肉鬆(rousong)とは日本でいうとまさにふりかけのような存在。
台湾式飯團(肉鬆、ザーサイ、味卵等等が餅米で包まれてる。のりはない)を買うと、
必ず中には肉鬆が入ってる。
台湾の田舎におじゃましたとき、朝ご飯の食卓には毎日必ず肉鬆があった。
その肉鬆をふりかけのように炒飯にかけていただくんですって。
炒飯にかけていただくのは初だったので、ワクワク。
そうだ、肉鬆の原材料ってなんなのかしら。。

つづいて同学がトマト卵スープを作ってくれた。
f0048333_112449.jpg

まさに家庭料理。
台湾料理って、トマトをこーゆーふうに利用するのよね。
トマトの甘酸っぱさがスープに溢れてた。
美味しかったわ〜。

彼女たちとの聊天は、ホント楽しい。
政治や、国民性、職、経営、歴史などなど、いろんな分野に語り走るのです。
あっという間に時間が過ぎちゃったのでした。

空気も美味しい!
普段、二手煙でよごれてる肺の中も今日はきっとキレイなはず(笑)。
[PR]
by huang37 | 2006-03-12 01:29 | 週末散策