三十路的煩悩

chitachala.exblog.jp
ブログトップ

好想去台灣。。。

最近考えることといえば、台湾台湾台湾。。。
台湾のことばかり。

なんでそんなに好きなの?
また台湾にいくの?
と、周りの友人からつっこまれることは多々。。。
去年も結局、3度も飛んでしまってるし。
日本に留学してる台湾の方よりもずっと台湾に行ってる気がする(笑)。
初台湾を経験してからもう8年ほどになるけど、
その熱はいまださめやまぬといった状況。

何がいいのかなぁ。。。
自分でも時々そう考えることもあるけどー。
今の私にとって台湾は、行くっていうより回去(帰る)って感じ。
あぁ、帰ってきたゾー、って。
旅行みたいに、どこそこ行くというよりは、
自分のお気に入り地方(場所)に行って心を和ませたり、
街を歩いてるだけで満足。
そのあいだあいだに、今となっては懐かしい仲間と聊天(おしゃべり)。
そんなんでエネルギーを吸収してる気になるんだよなぁ。
街に不思議なパワーが至る所で燻ってる感じ。

私は生まれも育ちも東京で、帰る田舎がないのだけど、
小さいころ周りの友だちとかは、
「田舎に帰るんだぁ〜」なんてはしゃぎながら
夏休みやお正月は田舎に帰省していて、とっても羨ましかったなー。
私の家族は夏休みなんかは決まってどこかへ車旅行。。。
まぁ、それはそれで楽しい思い出なんだけれど。
台湾ってとこはまさに、私にとって
その帰る故郷的感覚なのかも〜(笑)。
何かがあるのよね、何かが。
だから、自暴自棄になってる時だったり、
心を休めたいという時は、無性に好想去台湾(台湾に行きたーい)なのです。

そんな心持ちのせいか台湾暮らしの時は、
今あるこのひどーい吹き出物は一切なかった。
心が落ち着いてた証拠よね〜。

台湾を語り出すとホント止まらない(^_^;)
また日を改めて語ろーっと。
[PR]
by huang37 | 2006-01-22 22:07 | 雑記