三十路的煩悩

chitachala.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:關於台灣( 71 )

H1N1

今日久々に土豆と聊天をした。
「H1N1は平気?」と、土豆。
どうやら台湾では新型インフルのことをそう呼ぶらしい。

しかも、さっき台湾yahooのニュースを見ていたら、
香港から乗り入れた旅客より第二症例患者が出現してしまったらしく、
その患者の臨席する座席番号が掲載されていて、
その方達は防疫人員まで連絡を!と。。。
だいぶ日本と勝手が違うなと思ってしまった。

その臨席してた人たちはつきとめないでよいんかなぁって。
その人たちの連絡を待っててよいの~?!
いや、待っているうちに感染は広がってしまうのでは?と心配になってしまう。
通常のインフルであれば湿度の高いとこでは繁殖しないと聞くけど、
H1N1はどうなんだろう?
通常同様であるならば湿度高い台湾ではそう恐れることもないんだろうかとも思うけど。
平気かな。。

って日本はもっとヤバいことになってますもんね。
みなさまもお気をつけくださいまし。
[PR]
by huang37 | 2009-05-21 22:09 | 關於台灣

訪台パスポート

ひとつ前のパスポートが出てきた。
このパスポートはアタシが台湾留学していたころに使用していたもの。
ものすごく思い出深いパスポート。
どれくらい往来しているのか調べてみた。

1998.04.23---1998.04.26 初台湾
1998.10.31---1998.11.03 もうすでにはまったっぽかった
1998.12.26---1999.01.02 間違いなくはまった
1999.08.16---1999.08.21 大失恋一人旅
2000.01.25---2000.01.31 雨の日の到着→空港から友達のバイト先直行
2000.08.12---2000.08.16 基隆バイク紀行
2001.02.19---2001.04.01 留学開始→友人結婚式で一時帰国
2001.04.07---2001.08.24 大事な人のご臨終で一時帰国
2001.08.28---2001.11.16 なぜだか一時帰国
2001.11.20---2001.12.08 シンガポール旅行
2001.12.11---2002.05.08 幼なじみの結婚式で一時帰国
2002.05.13---2002.06.06 完全帰国揺れてる時期
2002.06.09---2002.06.23 一応完全帰国
2002.08.20---2002.10.19 再上陸
2002.10.23---2002.11.06 再上陸
2002.12.08---2002.12.30 長期旅行
2003.07.17---2003.07.21 覚えてない。。
2003.09.26---2003.10.01 覚えてない。。 
2004.01.23---2004.01.29 覚えてない。。
2004.06.11---2004.06.28 覚えてない。。
2005.01.02---2005.01.09 覚えてない。。
2005.07.15---2005.07.19 覚えてない。。
2005.10.01---2005.10.09 友達と
2006.04.28---2006.05.04 ブラブラ台北
2006.08.19---2006.08.21 ビヨンライブ
2006.06.23---2006.06.26 母と
2007.01.04---2007.01.10 ブラブラ台北
2007.05.30---2007.06.29 遊学
2007.07.01---2007.07.08 ちょいと煩悩な再訪台
2007.08.11---2007.08.14 気まぐれ
2007.12.30---2008.01.06 初・101煙火鑑賞
2008.03.14---2008.03.17 仕事&朋友婚禮
2008.05.03---2008.05.05 気まぐれ

間違いなく、年数回ペース。。。
今後はもう少し意味ある旅にしよ。
それにしても在日の台湾人よりよっぽどアタシの方が帰ってるかも。
何があるわけでもないけど、帰りたくなる台湾。
[PR]
by huang37 | 2008-06-30 22:37 | 關於台灣

一生のたからもの

母が何年も整理してなかった本棚の整理を始めた。
むか~し買った雑誌やらがわんさか出てきて、
そん時の自分がちょいと蘇ってきた。
雑誌のキャッチコピーといえば
「好きを仕事にする本」
「新しい暮らし、始めよう」
「やっぱり海外へ行こう」
「私の一大決心」などなど。
あの頃は、ようやくやりたかった仕事に出会えて、
また更なる何かに挑戦したい、そんな時期でもあった。
そんな雑誌たちに混じってこんな物も出てきた!
f0048333_2223362.jpg
懐かしい。。。
その他、成績証明書・卒業証明書・健康診断書・
エイズ検査書・財力証明・推薦書まで!
師範大の入学申請に必要な書類のコピーがすべてとってあったのだ。
話しは少し余談だけど短大の卒業証明書・成績証明書を申請したときなんて、
「アジアの大学に留学する方はあなたが初めてですよ、
証明書は英文でよろしいですね」だなんて言われちゃったりもして^^;
(アタシ一応英語系の短大卒なんですよ。)
そんな記憶は全然ないもんだから、すべてがとても懐かしく、
それでいて、でも自分のことでないような感じでもあったりで。
その記載日付は11.22.2000。(申請締め切りギリギリだわ^^;)
その頃はまだ両親にも話してなくって、会社にも話してなくって。
おそらく台湾が好きというだけあって、
誰も留学するとまでは考えなかっただろうな。
親は最後の最後まで反対してたし、
会社の仲間はフレンドリーで仕事も楽しかっただけに
辞めたくはなかったけど、留学という決心は相当デカかったんだろうな。
この書類はアタシの一大決心の証だわ。

そして2001年2月半ばアタシは台湾へ発った。
[PR]
by huang37 | 2008-05-27 22:38 | 關於台灣

平気なんかい?

今朝こんなニュースを見た。
原油高騰でガソリンなんかも値上がりで大変という世の中、
台北から台中まで100元で行けちゃうとは。。。
安すぎて怖いよ。
そこまで安くする必要あるのだろうか。
もっとサービス面での工夫があった方がオモシロイような気もするけどな。
これが元で事故を誘発することにならなければいいけど。
それだけをひしに願うアタシです。

國道客運超低價 台北←→台中100元
[PR]
by huang37 | 2008-04-26 09:23 | 關於台灣

日本アジア航空

日本からの往復チケットを購入する場合は
日本アジアってけっこうお高いため、これまでは1回のみの搭乗。
台湾からの往復だと、逆に日系航空会社はお安いので
決まって、エアーニッポンか日本アジア利用のアタシ。

More
[PR]
by huang37 | 2008-03-26 11:50 | 關於台灣

いよいよ明日

総統選挙。
今回の帰りの飛行機で台湾の添乗員さんと隣り合わせになった。
いろいろな話題の中でも、旬な話題はやはり総統選。
その団体は今日台湾へ帰っていったのだけれど、
この時期の旅行ツアーは格段に安いという。
というのも、総統選前後というのはやはり出国を拒む傾向にあるみたいで。

日本は桜前線がちょうど関東にさしかかろうという
バツグンの時期なのにやはり台湾人にとっての一番の関心事は総統選。
f0048333_2238685.jpg


More
[PR]
by huang37 | 2008-03-21 22:44 | 關於台灣

こんなトコにもドコモだけ

今年の年明けに台湾へいった時の行きバスの中。
f0048333_2152229.jpg
ドコモだけを発見。
巡り巡って、こんなトコまで^^;
ひまわりをまとってました。
台湾らしー。
[PR]
by huang37 | 2008-03-21 21:54 | 關於台灣

やっぱり寒い日には花豆湯

f0048333_21552690.jpg
ココは、迪化街の中央アタリにあるお店。
めっちゃウマ花豆湯に出会っちゃってからというもの、
花豆湯看板を見かけては足を止め、コノお店でなんと4店舗目。
この日もものすごく寒い日で、けっこうな排隊。
排隊嫌いの台湾人が排隊してんだから
きっとオイシーに違いない!と思い
たいしてお腹も空いてないアタシだったのだけど、
やっぱり並んどかな。と思い、ひとり「這邊吃」。
ん~龍山寺那邊のお店ほどではなかったものの、
ココのお店もなかなかのお味で。
なんてんだろーなー、
シンプル素朴で、どこかなつかしいような味なんだけど、
その店その店の味わい深さがあって、
また戻ってきた時に食べたいなと思う不思議な感覚。
おいしー花豆湯求めて食べ歩きしたい。
[PR]
by huang37 | 2008-03-21 21:54 | 關於台灣

除夕

いよいよ今日は除夕。
ある意味、もう一度年初めの心の改めを誓える日でもある。
台湾の友達はこぞって里帰りをしてのーんびり過ごしてるんだろうな。

除夕といえば、アタシは台湾で一度だけ経験したことがあります。
留学始めが3月だったので、一年目は旧正月後の訪台だったのだけれど
次の年は室友と彼と共に南に下ったのでした。

でも、学生であるアタシはもう少し日程に余裕があったこともあり、
アタシは一足お先に高雄まで統領バスで下り、
高雄→台南→台中とのんびーり一人旅を満喫し、
台中でみんなと合流。
そして当時の彼の田舎である雲林へ行き、旧正月を過ごし、
その後は、嘉義まで行き夜市を満喫。
鹿港へ行き、ごま油のニオイに戯れながら地元人に混じって参拝。
それからそれから員林に行き、
老舗中の老舗といわれる真珠奶茶を飲み〜の
彰化に行き、セレブな接待を頂いたり、
留学生にしては、とても恵まれた旧正月を迎えた思い出がある。

留学生はだいたいこの時期になると、一時帰国か
印尼の華僑の子たちなんて「オーストラリアに行ってくるから」とか
「タイに遊びにいくのー」とか、
旧正月に関わらず毎期ごとにどこかしらに遊びに行ってたような。
もしくは台北に残って、V-CD三昧とかとか。

楽しかったなぁ。
世間は餃子騒動で大変なことになってるけど
週末あたり、中華街にでも行ってみるかなぁ。。。
[PR]
by huang37 | 2008-02-06 11:39 | 關於台灣

そーいえばよく考えてみたら

台湾の住所はとくに台北に限ってみてみると路の名前で表されている。
考えてみればすごい事だよな。。。
大樓、公寓などすべてが路や街にきっちり面してるという現れなんだろうし。
まさしく碁盤の目。
いや、城市が小さいと言うべきか。。
ちーっちゃい路地やありとあらゆる路に
名前があるこそなんだからやっぱりすごい。
暮らしてた住所を思い返せば
台北市泰順街→台北市師大路→台北縣中和市勝利路
やっぱり路の名前だ!

郵便番号も區も存在するけど、
明記しなくともちゃーんと物は配達される。。。
日本でいう(例)2丁目10番地1号を2-10-1と表記するのと
似たり寄ったりな感覚なんだろうか(笑)
台中、台南、嘉義等々田舎になると土地名とやらが存在して、
住所にはそんな田舎を思わせる○○鎮とか○○潭とかついたりするけど、
よく考えてみるとなんともいやはや不思議。

とはいうものの。。。
アタシは以前よくお店なんかの住所をあてにして
直接向かうことが多かったんだけど、それが意外と見つかんない。
というか、「あれ?なんでココ、新生南路になっちゃってんのぉ?」
というような不思議な地帯もあったりで、
住所だけでは分かりづらいとこも少なくなかった^^;
ついでにいうと、路/街以下の巷/弄/號は奇数偶数で両端に分かれていて
始めの頃はホント手間取った。

あとおまけにもひとつ。
以前、北南はどこの路で区切られてるか知ってる?
とバイト先にいらした駐在おじさまに質問されたことがある。
アタシはてっきり忠孝西路/東路とおもってたのだけれど、
「八徳路なんだよ」と得意げにおっしゃってたのを今でも覚えてる。
けっこう日本出版のガイドブックをみても、
驚く事に間違ってるものもあるのよね。
ということは何気に知られてないのかも?!
[PR]
by huang37 | 2008-01-16 13:56 | 關於台灣