三十路的煩悩

chitachala.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧

雨降りませんよーに!

f0048333_13134931.jpg
明日、台湾朋友がやってくる!天気予報だと「曇り時々雨」。。お母様を連れ東京、伊豆、熱海を周るみたい。よい旅になるためにも雨が降らんとよいなぁ~。(今日のお昼ご飯^^)
[PR]
by huang37 | 2006-06-30 13:13 | 携帯投稿

買い物Day@第二天台湾(2)

ちょっと歩くと小腹がすいちゃうアタシと母。
今度はもう少ししっかりおなかにたまるようにと
両替ついでに師大路に向かいお気に入り韓國料理店で食事。
飯館兒韓式專賣店 龍泉街55號
韓國風炸醬麵(だったと思う。。麺と具が別々に出てきて、後で自分で混ぜ混ぜ^^)
f0048333_2248497.jpg
麻辣豆腐鍋(だったと思う。。暑いのに、こんな熱いものを^^;)
f0048333_2331983.jpg
そうそう、両替ついでというのはですね、
普通の銀行より利率よく両替してくれるお店があるんです^^
といっても数万の両替でお得分は二人の1食分くらいでしょうかね^^;
違法なのかなぁ。。。
日本円は価値ある通貨のようで、
留学してた頃は一気に10万両替してもらったときもあった。

それから、母の一番のお目当てであった
建國北路南路 ×信義路の「玉市」「花市」へ。
といっても、植物は持ち帰れないのよね~。
植物やらお花を買い求めてる人たちを羨みながら
「あら~これも安いわ。」
「このお花もいいわね~。」と母はブツブツ言いながらひたすら歩いてた^^
f0048333_23175895.jpg
この名前すてきだなぁと、思わず撮ってしまった一枚^^
どんな花が咲くんだろう。。。
f0048333_072419.jpg
念願だったブレスレッドをGet!
値切り交渉に笑顔で対応してくれました^^
f0048333_23182432.jpg


本日のメイン^^
[PR]
by huang37 | 2006-06-29 23:12 | 回台湾

ランチの行き掛け

f0048333_1449355.jpg
今日は暑いけど、ほんのひととき涼んだ気分に浸れたわ^^
[PR]
by huang37 | 2006-06-29 14:47 | 携帯投稿

買い物Day@第二天台湾(1)

とにもかくにも買い物好きの母。
そんな母の為にこの日はひたすら買い物に走った^^

まずは朝食前にホテルから程近い228公園を散歩^^
f0048333_21574022.jpg


More
[PR]
by huang37 | 2006-06-28 21:57 | 回台湾

超級悶熱,才6月底耶*0*@第一天台湾

空港から一歩出た途端、肌はベタベタ・・・。
これこそ台湾!という暑さ。
アタシはそこそこ耐えられるも、隣の母はすでにギブアップ状態のようだった^^;

この日は、預かりものを友人に渡す必要があったので、
彼女には申し訳ないが、ホテルまで来てもらった。(しかも一時間遅刻><)
その上、果物や名産品、お茶等たっくさんいただきものをしちゃったのだ。。。
しかも果物はこーんなにたっぷり、色鮮やか。そして中はジューシー。
太感動了><。
f0048333_21332772.jpg
「こんなにみずみずしい芒果は日本じゃなかなかいただけないわね」
と母は一人ぼそぼそ言いながら、バナナ、ライチ、マンゴーと黙々と食べてた^^
f0048333_2135351.jpg
マンゴーなんて食べてる時に果汁が滴り落ちちゃうほど。
台湾はやっぱり果物天国だわ~。

台湾はこれからが魅力満点の時間帯(8點半才到台北了)
もう少し母には頑張ってもらうことにした。

More
[PR]
by huang37 | 2006-06-27 22:10 | 回台湾

また行っちゃいました^^;

先月訪台したばかりだけれど、母の決心もあり、
先週金曜から4天台湾へ行ってきました^^

More
[PR]
by huang37 | 2006-06-26 22:23 | 回台湾

到了機場

f0048333_1527483.jpg

第一ターミナルは何年ぶりだろ~(^ー^)行ってまいりまーす。
[PR]
by huang37 | 2006-06-23 15:27 | 携帯投稿

まずは上野で

f0048333_13422719.jpg

光麺を食し、目的地へ出発(^O^)
[PR]
by huang37 | 2006-06-23 13:42 | 携帯投稿

你知道吧

シニアマネージャーが突然アタシの席の後ろに腰掛けてこー言った。
「我要辭職了,做到8月底.」
「真的嗎」とアタシ。

一番会社に馴染んでそうで、
営業の大半を担ってただけあってかなり衝撃的だった。
社長も含め台湾人の中で跳びぬけて日本人社会というものを理解したうえで、
営業を進めていた方だっただけにかなりショック。
この方が上司だったらいろいろと相談してただろうなぁという方。
そう、アタシは営業でもなくその方と仕事で多くを語ることもなかったのだけれど、
よく台湾の話題で盛り上がったのよね^^;

それから「有很多原因,你知道吧」と続いた。
なんとなく、今駆られてる辛苦を分かち合えた気がしたのだ。
仕事のことはまったくといっていいほど語ったことがないが、
社内のもどかしい環境、どことなく覇気がないところに、
その方も耐えてたんだなぁと。
それに加え、こんな大事なことを
アタシに語ってくれたということがなんか嬉しくて。

思わず「你要帶一起辭職阿」なんて言ってしまった^^;
おかしかったかしら、この中文。。。
アタシとしては一緒に連れて行ってくださいよ~
って感じのニュアンスなんだけれど^^;

これからどーしよっかなぁ。。。
最近マスマス気力が低迷してきてしまっているアタシなのです。
明日からの旅行はよい気晴らしになりそうですわ^^

日本時間4時からのブラジルVS日本戦は
みなさん遅寝かしら?それとも早起きなのかしら?
明日の朝メディアが怖いわ^^;

がんばれ!ニッポン
[PR]
by huang37 | 2006-06-22 23:53 | 雑記

左利きと右利き混合の苦悩

だいぶ以前、手話を勉強してたことがある。
昔から手で会話することへの憧れが漠然とあって、
10年前くらいだろうか、
その頃区の主催で年間を通して手話講習会が行われており、
運よく抽選に当たったことがきっかけでそれから3年近く学んだ。
(初級が一番人数が多いためなかなか抽選にひっかからないのだ)。
でも、手話を始めて3年目の頃のこと。。。
「○○さんは右左がバラバラね、
どちらかを基盤にしないと読みづらいわ」といわれた。
痛恨の一言だった><。

箸習慣で左利きを右利きに強制したとお話しましたが、
実際、右手で行える作業というのは強制されたものだけ。。。
箸持ち、筆記、包丁持ち、ハサミ持ちくらい。
あとはやっぱり自然に手が出るのは左手なのだ。
なので、普段右手を使っている筆記などを表現するときは右が軸となり、
片手だけで表現するものだったりは自然と左が軸となっていたのだ。
さすがに、とっさに左で表現するところを
右で表現できるよう強制する、またはすべて左で表現するというのは
不可能に近いと判断し、諦めた。

言語と一緒で、その言語を学んでいなければなかなか会話がすすまない、
という点では手話も一緒。
その頃、アタシは更に広い分野で知り合い、
新たな習得ということでも非常に活気があった。
それだけに諦めてしまうのはホント惜しかった。。。

学生の頃、バスケのシュート練習で、
左ドリブルのアタシはゴール向かって左側から走ってシュート!
ってなことも思春期な頃だけあってと~っても気にしていたもんだ。

そのほかでも、世の中はやっぱり右手基準だなぁと感じさせられることが多々ある。
自動改札機・自販・クリアファイル。
右手で投入しやすいように、
めくりやすいように、
ボタンなんかも右に配置されてることがほとんど^^;
不過已經習慣了.
[PR]
by huang37 | 2006-06-21 23:03 | 雑記