三十路的煩悩

chitachala.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

帰ってきたという実感がわくトコ

今年は年明けを待たずにまたまた台湾へ来ちゃいました。
空港からいつものエアバスに乗るわけなのですが、
あぁ~帰ってきたなと感じるトコが台北に着くまで三カ所あるんです。
まず、高速の三重と台北市内の二股地点。
そして、高速降りてからの民権西路(かな?)から圓山にかけてあたり。
最後は中山北路を南下して大同大学が見えてくるあたり。
こーしてアタシの中で徐々に帰ってきた感が深まってくるんです。
[PR]
by huang37 | 2007-12-31 11:32 | 携帯投稿

けっこう良かった

f0048333_2334345.jpg
六本木ヒルズって、どこをどう楽しめばよいのかイマイチわからんアタシでした。
ミッドタウンもおそらくそーだろーなと思いきやけっこう楽しかった。
屋内の相当の場所にガラスが壁等として使われてて、
ちょいと画像が悪くてよく分かんないけれど、
ステンドグラス風にアレンジされてたり、
ウィンドウショッピングをしてる側でも目が楽しめるような配慮を感じた。
お店のディスプレイなんかも、他のヒルズ処と一線を引けるほどの差を感じた。
特に買い物っていうんでなくても、
暖かい日には日光浴を楽しむ為に足を運ぶのも悪くないかも。
[PR]
by huang37 | 2007-12-25 23:35 | 週末散策

初ミッドタウン

f0048333_23332439.jpg
「水」をモチーフにした企画展がやってるけど見に行く?
との誘いを受けて、初ミッドタウンへ。
21_21DESIGN SIGHT
さすが防衛庁跡地、都内にしてはと~っても贅沢な緑環境がそこには広がってた。
空気がいくらかおいしい気さえしましたよ。
入り口のこぢんまりさからすると、中はけっこう広くって、
めちゃめちゃ見応えある企画展だった。
久々だな、こんな満足感ある観賞は。
ちょっと頭の知識袋が膨らんだ^^
[PR]
by huang37 | 2007-12-25 23:33 | 週末散策

女性専用車両

初めて乗ります。
当たり前ですけどホームに並んでいるのも全員女性。
正直、なんか不思議な光景です。
ラッシュ時にもかかわらずこの配慮は嬉しいですけどね。
この世が女性ばかりだったらこんな感じなのかな、とか考えちゃいました(^^;)
あっでも、やっぱりアタシはどの方よりほぼ頭半分突き出てる。。
やっぱり高いんだなぁ。
[PR]
by huang37 | 2007-12-20 19:15 | 携帯投稿

金運到来か!?

f0048333_22452846.jpg
ダウンジャケットにふと目をやると、黄色いゴミのようなモノが付着してました。
手で払おうと近づいてみると、なんと黄色いテントウ虫!
赤いテントウ虫ならまだしも黄色ですよ、黄色。
そのまま宝くじ売り場に向かおうと思ったほどでした^^;
でも横にいた母が「毒があるかもしれないわよ」とか
ワケのわからんことを言い出して
息を吹きかけ飛ばしてしまったのです。。。

飛んでいってしまったと思いきや・・・
[PR]
by huang37 | 2007-12-18 22:37 | 雑記

おそい紅葉

f0048333_22301349.jpg
撮ったのは二週間前ほどになりますが^^;
でも、12月に入りまもなくして都内でもようやく紅葉が。
今年は遅かったなぁ。
銀杏の木。
色づくとキレイなんだけど、昔っからあのニオイがダメです。。。
[PR]
by huang37 | 2007-12-18 22:36 | 週末散策

思い出すあの頃

f0048333_2152232.gif
最近、近くのBookOffにけっこう足を運ぶ。
正直、中古とはいえ安くはない価格だけど、
新書として買うよりかは幾分安いしってことで、ついつい買ってしまう。
昨日は友人についていく感じでいったのだが、やっぱり買ってしまった^^;
表紙には新光三越が^^;
見るからにちょいと以前の書籍だろうということがわかったが、
どんな古い情報でも、タイムリーでない話題であっても、
知らないことは知っておきたいって思いで、
台湾関連の書籍は迷わず購入してしまうアタシです。

初版第一刷発行2001年9月30日。

アタシがまさに留学してた頃。
ってことは、あの頃の台湾風情満載なんだろうと、心の中でニヤリ。
新しい台湾環境もなかなか悪くない。
でも読んでて「あーそうそう、ソウだったなぁ~」なんて具合に
当時のアタシの感覚が少し蘇ってくる方が心が温もる。

今となっては、くり出す場所がいたるところに点在していて、
昼も夜も週末も休閒にあまり悩むことなんぞないけど、
この本のプロローグにもあったけど、
あの頃は夜ともなれば、クラブか夜市かそれともエビ釣り。
週末は誠品か、東区逛街か、美食開拓。
選択肢というには及ばない感じ。

この10年の台湾の変化は目に余るモノがある。
でも、その中で失われていってしまったものもあるわけで、
この本を読んでると、以前の感覚だったり、
こりゃ新鮮だ!と思えた事柄だったりを再認識させてくれるというか、
昔の事なんだろうけど、アタシにとってはある意味とても新鮮で。

「想い」って必ず薄らいでいってしまうものだけど
台湾に限らず、すべてのことにおいても、
同時の思いってものはいつまでも新鮮に受け止めておきたいもんだな。
初心忘れるべからずとはよく言ったもんだ。

自分が暮らしていたからかもしれないが、
おそらく2000年前後の台湾が一番変化あって
楽しかったのではないかなと思う今日このごろ。
[PR]
by huang37 | 2007-12-16 21:54 | 關於台灣

新居

まぁ、新居といってもかなりなボロマンションです。
秋口、qianyeに越しました。
といってもいっても、仕事の都合上老家と半々の
中途半端生活を送っているのですが。。。
そんな生活も慣れてくるとけっこう普通になってきました。

ただ、お風呂に不満。
新居はお風呂の電気をつけると換気扇も回る。
湯船がステンレスの為、お湯がすぐ冷めてしまう。
シャワーはチョロチョロ。
きっと風邪の原因はココにあると考えました。
ゆーったりのーんびり入るお風呂がこーであってはね。。。

それ以外は心も落ち着くし
駅からちょいと遠いのがたまに傷だけど、健康にはいいし、
けっこう満足してるアタシです。

来年からはもう少しqianye生活を増やそっと。
[PR]
by huang37 | 2007-12-12 21:20 | 雑記

高をくくってた。。

アタシは健康。
めったに風邪なんぞひきやせん、なーんて思ってたら
今年もとうとうやられてしまった。
しかもインフルエンザの流行に乗ったカタチで><。
数年に一度の大きい風邪と思いきやそーいや去年も引いたような。。
引いた大風邪も数日で治るはずなのに
今年の風邪ときたら鼻風邪が一週間たった今も残る。
ツーツーしてるから再び喉まで下りてきた!
熱が抜け、身体のだるさがないだけまだいいけど、
やっぱりこーゆーときって、
健康ん時の自分は幸せだなぁって思う。

薄着してると風邪ひくようになってしまったアタシ。
免疫が弱くなってきてるのかぁ。。

皆様も寒さに負けず心も身体も温もってお過ごしください。
[PR]
by huang37 | 2007-12-11 12:28 | 雑記

台湾総統選挙

来年3月に迫った台湾総統選挙。
日本に住む台湾人には「今度行くのは3月末がいいよ」と言われる。
「オモシロイから」。
まぁ、そうは言っても彼らにとってもものすごい関心事であるわけで、
しかも再び政権交代の荒波がやってきてるらしいし。

思い起こせば8年前の旧正月、たまたまやってきたひとり旅の時、
ちょうど総統選挙年だったらしく、
台湾事情をなーんにも知らなかったアタシにとっては
とてつもなく印象深い街中の盛り上がり用だった。
ちょうどそん時は、今の総統阿扁率いる民進党支持が
連さんと宋さん(だったかな?)率いる國民党にまさった
歴史的選挙だったとか。
でもね、国民の期待を背負った阿扁、やってくれちゃったもんなぁ。。。

正直なところ、アタシにはあまり深い歴史的な真意なるものがわからない。
でも、大陸寄りになって台湾らしさが乏しくなっていくのはイヤ。
まぁ、そんなワケから哈台族の日本人として
阿扁に期待を寄せていたところはあったんですがね。
民進を表してだかなんだかわからないけど、
中正国際空港から桃園国際空港に改名されたり、
まだ日本のガイドブックやツアー案内では表だって変わってはないけど、
中正紀念堂から民進堂に改名されたり。。。
で、また馬英九総統が誕生した暁には
中正紀念堂に改改名するとかしないとか、
主権党派によって歴史的建造物の名が左右されるっていうのは
いかがなもんかと感じるわけです。
所詮歴史的背景を何も知らん外部者が申すことことでありますが。。。

主権党派が変わっても変わらないこともあるわけで、
その台湾らしさを発展に繋げていける主導者をむかえてほしいものです。

って、その前に日本の心配だよな。。。

今日のランチにいった台湾料理屋さんで配布されてた華僑新聞に
「中正紀念堂成角力場」という記事を見て思ったことでした。
[PR]
by huang37 | 2007-12-09 22:24 | 關於台灣