三十路的煩悩

chitachala.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

願い事かなうかなぁ

f0048333_2261360.jpg
九份に移り住んでるキャッスィーにちょいと時間を作ってもらい十分に行ってきた。
前日に「実は台湾きてますー」と。
でもって、「十分にいきたいんだけどいつ時間平気?」と半ば強引に。
そんなアタシの誘いにも快く「明日なら平気」ってことで翌日に決定。
十分行きの列車は、本数がかなり少ないらしく、
前もって往復時刻だけは調べつつ、あとは思いつくままにということで。
こんな台湾的スタイルがアタシの中ではたまらなく快感で^^;

More
[PR]
by huang37 | 2008-01-31 19:44 | 回台湾

名前

f0048333_23505168.jpg
アタシの名前もとても好奇な名前だと言われたことがあります。
以前、台湾でデザインTシャツ販売なるものをしてたときに、
huangの名前をプリントしたTシャツ作って~!
なんて言われてプレゼントしたことあるほど^^;
ホントに着てたら怖いけど、
我々がアジアの人の名前を中華っぽいと感じるように、
同じ漢字圏でありながらちょいと不思議な漢字の使い方に見えるんだろうな。
「久石譲」
中文的に解釈するとちょっと楽しかったりするし。
ちなみにコノ「久石譲」はマンションの名前でございます^^;
他にもあるんですよ、人名マンションが(笑)。

そうそう、台湾は比較的三文字表記の氏名が多いわけだけど、
名前が例えば文麗とすると、その中で主となるのは麗
ニックネームは小麗ってな具合になります。
で、オモシロイのが「阿zan」とか「大hong」とか「小zhen」とかゆー類に
中文ニックネームがあったりするのだけれど、
比較的お兄さん的存在の場合は「大」、
小さい可愛さがあったりする子は「小」をつけたりするらしい。
でもそれでも不思議に思ったアタシは聞いてみたら、
厳密な区分ってのは特にないとか。。。
ただなーんとなくらしい。
アタシの友達で仲間に兄的存在で慕われてる人がいるけど、
カレのニックネームは「小hu」。
実におもしろい。
[PR]
by huang37 | 2008-01-30 23:48 | 回台湾

ホントに必要なん?

コレ、地方ではみたことありました。
そん時ももちろん驚いたけど、忠孝敦化口で見るとは。。。
これから台北市内でも増えてくのかな。
信号機に秒数はそんなに必要なのかな?とつくづく思う。
人の気を焦らせることしかないんじゃないかなぁと。。
とはいえ、東京にも秒数ではなく、
待ち時間を帯びで表示してる信号機あるし、
意味合いからいっちゃ変わらないのかもな。
f0048333_2354985.jpg
それからすると、欧州のエレベータに閉まるボタンがないというのは、
ホントにおおらかで、時間に追われてないんだなぁと改めて思い出しちゃった。
[PR]
by huang37 | 2008-01-27 22:33 | 回台湾

淡水

淡水は、アタシが初めて行った台北郊外の観光地。
1998年、初めての訪台で、「日帰りできる観光地は?」とセンパイに尋ねた答えは
「淡水ってとこ。MRTって乗り物で一本だから二人でもいけるよ」と言われ。
そしてアタシがこれまででいっちゃん愛したカレとの初めてのデートも淡水。
それからそれから、やたらとアタシの周りには淡江の子たちが多くって、
けっこう大学の中や、周りら辺をうろちょろしたりもしたことがある淡水。
ちょっとなじみ深かったりするトコであります。
f0048333_22235444.jpg
コレは「阿給」。
淡水の名産。
「阿給agei」日本の「厚揚げ」に由来する。
残った食材を余すことなく!ってことで生まれたものらしい。
「ウチが一番の老家よ!」なんてどこかしこのすべてのお店が
そんなような看板を掲げているのだけれど、アタシにはココ!ってお店があります。
でも、今回は違う店舗で。
ん。。。。ちょいとイマイチだったかも^^;
家庭の味の差程度なのかもしれませんがね。
f0048333_22532626.jpg
厚揚げの中身は春雨と何かの炒めたモノがぎっしりつまってて、
その上にピリ辛のタレがた~ぷりかかっております。
それと!魚丸湯。
魚のすり身団子の中にお肉らしきものがちょいと入ってて、
このスープがたまらんのですよ。
刻みセロリが、日本でいう千切り長ネギのような感覚で入ってて、
おだしの出たスープにめちゃめちゃマッチ。
初めて口にしたときはセロリってこんな使い方もできるんだぁ!って感動した。
その後、歩いて漁人碼頭まで!
と思いきや、とんでもなく遠く、30分ほど歩いた後に結局バス乗車。
この日は、めちゃ寒くって、その上淡水ともくれば風がものすごくって、
こんなんで大丈夫だろうと思ってたコートは全然役立たず。。。
夕日がキレイだったから、まっいいかっ^^
f0048333_2324040.jpg
それと、淡水のお土産といえばコレ!
アタシも台湾企業に勤めてた頃、
同僚が里帰り土産に何度となくコレを買ってきてくれたことがある。
かっぱえびせんのような感じの
ビールのつまみ系とでもいうのかな。。。
ウマイです^^
[PR]
by huang37 | 2008-01-25 18:00 | 回台湾

花生湯

f0048333_2343593.jpg
寒~い日のデザートにはたまりません!
温かい豆花もよいけど、今回めちゃウマな花生湯のお店を教えてもらっちゃった!
マジたまらなく美味し!
むかーし、日本で一度食べたことがあったけど、普通においしく
それ以来ありつくことはなかったんですがね^^;
なんてゆーかな。。花生がやわらかーくって、
スープもほどよくピーナッツ風味で、なんといっても身体が温まる!
f0048333_2344690.jpg
しかも、そこの老闆、アタシ好み^^。あぁ、結構おじさんだけど(笑)
ノリも言うなれば下町な感じで、ウマイ・ヤスイ・オモロイとなれば
今後通っちゃいそうだなぁ。
今回は花生湯のみだったけど、
それに油條をいれちゃうっていうんだから正直驚いた。
お粥に入れるものとばかり思ってたから。
アノ香ばしい油條を入れたら更においしくなるんだろうなぁ
なんて自分の口ん中で香りと食感を想像しながらいただきましたよ。

ホントマジうまでした。
東京で豆花と花生湯売りたい!(笑)

冰菓専業家 台北市廣州街168號(龍山寺近く)
[PR]
by huang37 | 2008-01-24 19:05 | 回台湾

微妙な年末年始ムード

f0048333_22533612.jpg
年末だけど年末らしくなく、年始だけど正月らしくない。
そんな西式新年の台湾です。
6年前、日本朋友カレンと、澳洲人のソニヤで
紅白歌合戦を見ながら年越しそばを食べたのを思い出す。
紅白を見終わっても
台湾跨年まではあと一時間という中途半端なままその後語りに入り、
知らずに年明けしてたというなんともまぁ新年らしくない感じで^^;

年末年始ムードはないものの
今回街中をぶらついててな~んとなく年末年始だなぁと感じたのはコレ。
それとも1月中旬に控えてた選挙の関係なのかな??
ただ、この日は大寒波がやってきたということもあり
めちゃめちゃ寒かったので、歩く人もまばら。
なおさら寒さを感じた。。。
[PR]
by huang37 | 2008-01-23 22:52 | 回台湾

トウキョウ雪

寒いとは分かっていても大変とは分かっていても
珍しいトウキョウ雪はアタシにとって胸ワクもの。
ここ数年は特に今日のような大降りはなかったし、
刺すような空気がなぜか心地よく感じる。
外ランチついでに見込みなさげな以前飛び込み営業した会社さんへ
足を運んでみたりした。
空一面に舞う雪が自分目掛けて
舞い降りてくるような感覚がたまらなくよい。
今度はいつ降るんだろ。
[PR]
by huang37 | 2008-01-23 15:27 | 携帯投稿

そして十分

どーしても行ってみたかったトコ。
やっとこさ来ることができた!
キャッスィーおつきあいありがとー!
f0048333_23503192.jpg
十分に行きたい!って言ったら、
6月の遊学の時は瀑布に連れて行ってくれたセンパイ。
でも、アタシが行きたかったトコはココだったのです^^;
めっちゃカンゲキです。
九份に越したキャッスィーが時間を割いてくれてお伴してくれたかいあって
ほんの30分ほどの滞在だったにもかかわらず
とびっきりの思い出になりましたわ。

この日の詳細はまた後日。。^^;
[PR]
by huang37 | 2008-01-19 06:46 | 回台湾

まずは淡水

今回の台湾はこれといって遠出するわけでもなく、
以前の同僚キキが高雄へ帰郷しておって
淡水へは、姊姊と一緒に台北に上がってきた彼女らと一緒に行ってきた。
アタシにとっても数年ぶりの淡水であったので
なんだかとてもワクワクしてました。
f0048333_23363956.jpg
淡水といえば夕日。
この日の空はちょいと雲に覆われてたのだけれど、
かろうじて沈む前に少しお目見えしてくれた夕日の赤さに吸い込まれてしまいました。
実はけっこう淡水には行ってるけど、夕日を見たのはこの日が初めて。

婚紗撮影に遭遇。
でもこの日はめえっちゃ寒かったというのに
太太は肩出しドレスですよ。スゴっ!
真ん中の大きなソファーっぽいものはカフェテラスに並べられたデカソファ?!
寝っ転がりながら八堵方向の景色や夕日を眺められるような配置になってる
むしろベッドのような感じのもの。
ちょいと恥ずかしいかなぁ。。。
いや、でも一度はねそべってみたいかも(笑)

淡水紀行詳細は後日。。。^^;
[PR]
by huang37 | 2008-01-18 23:39 | 回台湾

オドロイタ

f0048333_1383362.jpg
今朝出勤しようと思ったら自転車に雪がつもってた。
バスに乗っていきたい思いだったけれど、
帰りまたバスに乗っちゃうだろうし雑費がかさむのでやめた。
冷た〜い風に切られながら駅まで突っ走りました。。
マジ寒かった。

でも、最近オークションで購入したムートンジャケットが思いのほかホッカホカで
寒いのは顔と役立たずな革製手袋で防寒されない手だけだったりします(笑)。
[PR]
by huang37 | 2008-01-17 13:07 | 雑記