三十路的煩悩

chitachala.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

4年に一度のおまけの日

相も変わらず、なんも変化ない日々を暮らしちゃってるアタシです。
もう2月が終わっちゃうよ~!
なんてあっという間に一年の1/6が過ぎちゃった。

でもちょっと小さなことに努力をしております。
変化を求めて行動しております。
特にそれが報われなくとも、まっいいか!くらい気楽な感じで。

めざましテレビの今日の運勢で上位の日は逆に良いことのないアタシ。
今日は4位の天秤座。
微妙な感じだったけれども
終わってみれば、さして波もなかった今日一日。。。

まぁでも、おまけってなくて当たり前、あってラッキー!
そのラッキーがありました。

ん。。。最近は仕事に縛られてる感がもんのすごい強くって、
正直なところ逃れたい一心で、仕事にも身が入らずだけれど、
なんといっても今日はおまけの日。
そのラッキーが最近の仕事モヤモヤをちょっと消し去ってくれました。
[PR]
by huang37 | 2008-02-29 23:43 | 雑記

十数年ぶりのスキー

f0048333_01799.jpg

蔵王に行ってきた。最後にスキーをしたのも確か蔵王だったような。
この時期ナイトには樹氷がライトアップされるってことで、
どちらかというとスキーよりも樹氷、温泉に期待を寄せていたアタシ。
でもそんなこともいってられない天候に見舞われ、大変なことになっていた。
ふもとさえも吹雪いてるし、山頂近くなんて数メートル先さえも見えなくて。。
吹き付ける風は舞った粉雪が針のように突き刺さるようだし。
風もひどいときはその場に立ってるのがやっとなほどで。
恐ろしいくらいに、風のやってくる音が聴こえて、
なんとも不思議な体験だった。
それに加え、温泉帰りには道に迷ってしまって吹雪ん中歩き、
体がまたまた冷えちゃったし、
帰りの新幹線は車両どーのこーので結局強風の影響で一時間遅延。。
とことん災難続きだったのだけれど
スキーはというと結構なにげに滑れて嬉しかった。
ボーゲンスタートかなと思ってたから(^^;)
小さい頃にやったものって体が覚えてるんだなぁと思った。
まぁ、何はともあれ楽しかった。
エネルギー補給、ストレス解消は旅に限るわ!
明日からまた頑張ろう。
[PR]
by huang37 | 2008-02-25 00:17 | 携帯投稿

スキー

f0048333_11502434.jpg

スノボーでなくてスキーに行ってきます!
十数年ぶり。。
とはいえ、スキーだけじゃなんだからってことで
温泉地のスキー場を選んだのに生理になっちまった。。
はぁあ、最近はとことんついてないなぁ(-_-)
[PR]
by huang37 | 2008-02-23 11:50 | 携帯投稿

台北故事館

f0048333_0152130.jpg
台北市美術館に隣接している台北故事館に行ってきた。
とーってもこぢんまりした英国式洋館なのだが、
驚くことに築90年を越える老館だという。
当初は迎賓館のようなお役目だったお屋敷だったそうだが、
改築され今の台北故事館になったのは2003年だそう。
入場料も50元と良心的^^
その時々の展示会も面白いけれど、
なんといっても、館内の随所に見られる建物の歴史に目を奪われました。
足を運ぶたびに軋む音。
階段の手すりのてかり。
重厚感感じるドア。
素晴らしいです!

台北故事館 台北市中山北路三段181-1號
[PR]
by huang37 | 2008-02-19 23:45 | 回台湾

陜西料理

f0048333_23465173.jpg
友人夫妻に連れて行ってもらったお店。
隠れ家的なお店の雰囲気。
とはいうものの、店内はもんっのすごい人で賑やかだった。

陜西料理。
正直、陜西ってどこ?といった感じ。
後々調べてみると、どうやら中国大陸の中央部に位置する省らしく、
省都は西安。
兵馬俑やら、大陸の内で古都として名高い省みたい。
西安といえば、以前香港にひとり旅にいったとき、
西安に留学してました!
というやはりひとり旅を満喫してる女性に出会ったことがある。
そこでの生活は結構過酷なものだったらしいけど
「あのね、白いTシャツが選択してるうちに茶色くなっちゃうのよ」と
まんざらその状況が悪くもなくむしろ楽しんでいるかのように
いろいろと語ってくれたことを思い出す^^
まっ、そんなところのお料理なのだけれど、
どの料理をとっても、かなりな絶品!
ちょっとスパイシーがかったお料理で
マジ、うまかった!

日本だと、ざっと北京・四川・上海・広東料理くらいしか
街中ではみかけたことないけど、
やはりそこは中華圏、
日本に増していっろんな地域の中華料理が楽しめるんだなぁ。

秦味館 台北市延吉街138巷2號
[PR]
by huang37 | 2008-02-17 22:38 | 回台湾

カラダ

f0048333_1247527.jpg

「父ちゃん」と呼んでいる叔父がいる。
その叔父がこれから緊急手術。。
先週の今日、退院祝いで叔父宅に行ったばかりなのに。
健康でいられるのはごくごくあたりまえのようだけど
カラダの機能って時としてものすごくもろいなと改めて思う。
ホントに人って公平なのかな。
祈ることしかできないアタシに悔しい。

一転
[PR]
by huang37 | 2008-02-16 12:47 | 携帯投稿

バス日帰り-千葉南房総

f0048333_16153858.jpg
一月下旬。
南房総でありがし、前日雪が降ったほどのすこぶる寒い日でした。
今回のアタシの中でのメインはイチゴ狩り。
他はさして期待してなかったのだが、
お買い物三昧、ランチはまぁまぁ、その他見物もsosoな感じで
楽しい一日でした。

More
[PR]
by huang37 | 2008-02-15 23:20 | 週末散策

手作り

f0048333_15493062.jpg
社員さんへのチョコを購入したついでに
無印で手作りチョコセットというものがあったので
ちょいと作ってみた。
500円と格安で、12粒作れるとか。
心はこもってるし、安いしコレでもよかったかなと
購入した後に気づいたアタシだったが、
まぁ、ちょっと昔憧れたお菓子作りとやらの感覚でやってみた。

More
[PR]
by huang37 | 2008-02-14 22:15 | 雑記

日本では作れません?

f0048333_23152282.jpg
今回の回台灣でもマスターのところに何度かおじゃましたのだけれど、
その時のお通しでいただいたのがコレ。
台湾、香港、中国ではいたって普通に
夜市とか路上とかで手に入る蒸しピーナッツ。

日本でコレをどーしても作りたくって
いろいろと調べてみたのだけれど、
コレはどうやら生のピーナッツを蒸してできるものらしく、
普通日本で売ってる落花生とやらは、すでに煎っているものが多く、
中身の皮はすでに茶色。。。
どーしても見つからない。
つい先日、千葉へバス旅行に行ったので
行く先々で生のピーナッツは売ってませんか~?と尋ねてみたのだけれど、
「当店では扱っておりません」と、どこもかしこも同じ返答が。。。
生のピーナッツってどこで手に入るんだろう。。。
シーズンを逃すと手に入らないのかな。
生だからすぐ腐ってしまうし、だから煎ってしまって
保存できるようにしてるんだろうけど。
コノ味は再現できないんだろうか><。

でも食べたーい。
[PR]
by huang37 | 2008-02-12 23:21 | 回台湾

友人のお店で

f0048333_22361528.jpg
アタシより全然年下のキャッスィーは台北を引き払い、
なんと九份に拠点を移した。
聞いたときは「あら~パワーがあるなぁ若いっていいなぁ」と思ったのだけれど
ひょんな縁とタイミングが繋がり重なり、
まさしく台湾アメージングで実現した彼女の夢。
九份は台北市内から30分ちょいのいわゆる郊外に位置するところだけれど
地域に共通語は台湾語。
ちょいと苦戦してるみたい。

More
[PR]
by huang37 | 2008-02-09 23:46 | 回台湾