三十路的煩悩

chitachala.exblog.jp
ブログトップ

マルモ2004 vol.1

マルモというところは電車にゆられ30分くらいのところ。。
f0048333_23213440.jpg




といっても、そこは国境を越えた隣国スウェーデンなのです^^
なんで、「近いようで遠いトコ」。
やはり島国の中で生活している我々にとって、
電車に乗って国境を越えるというのはやはり新鮮であり、妙な感覚。
マルモへは橋を渡ってやってくるのだが、
またその橋がすごいのなんのって!
全長17kmで2000年に開通したまだまだ最近の橋だそうだ。
ひたすら橋を走るのみ!そんな感じ。
マルモ駅
f0048333_23364460.jpg
実は国境を越えればパスポートにスタンプが増えるかも^^
なぁんて安易な考えから行っただけなのです。。。^^;
でも、駅ではそんなこともなく、あっさり入国*0*
しかもマルモに到着したのは4時過ぎ。
なんと、すでにショップはほとんど閉店間際><
足場やにまだ開いているショップを次から次へと回ったのです。。
すでに人気も少な~い。。。
f0048333_23403884.jpg
スウェーデンは黄色いポスト。
f0048333_23411276.jpg
                                        by m_i
なんだかんだでけっこう歩き疲れたアタシたちは、
とある喫茶店へ。
アジア系の方たち経営のお店のようだったので、
思い切って中分で話しかけてみた。
そしたら「我們是越南的華僑」とのこと。
こんなとこで中文で聊天することになるとは^^

スウェーデンにも華僑学校があり、
彼らはそこでしっかり中文を習得するのだそうだ。
越南話まじりの中文だった。
きっと彼らは中文の他に越南話,スウェーデン語も堪能なのであろう。
祖先の言語を大事にするという姿勢につくづく中華の重み・深さを感じた。
[PR]
by huang37 | 2006-09-19 23:41 | 海外散策