三十路的煩悩

chitachala.exblog.jp
ブログトップ

韓國vol.1・・・糟糕了要用英文聊天*0*

去年の12月の半ば。
21時のフライトでソウルに飛んだ。
現地到着は23時過ぎ。。。友人はホテル勤務でちょうどその日は夜勤だった。



妹さんと暮らすお宅に泊めさせてくれるってことで
最寄り駅を聞いてあったのだけれど、
ご存じ韓國はハングル文字がはびこってるわけで、
ちょっとの不安はあったものの、妹さんの待つ駅まで頑張った!
だた、3泊4日とはいえ何かあっては不安と思い、現地携帯を契約。

それからバスに乗ること1時間、ソウル駅に到着!
勤務中の友達に一応「我到了漢城車站哦~」と連絡し^^
それから、地下鉄の「青の線」に乗って彼女たち宅のある駅へ。

この日は、金曜日ということもあり、
周りはほろよい気分のおじさんやら若者やらで満員^^;
キャリアバッグを持ってるアタシはすごいことになっていた。
でもなんか現地生活を体験してる感じだったよ。
だってホテルだったら大抵ソウル駅近くでしょ^^

駅について、おそるおそる妹さんの携帯に電話。。。
もちろん日本語も中国語も話せないので英会話。
なんだけど、「地上に出てきた」だけのことを伝えるにも一苦労さ。。。
お互い拙い英語でなんとか話しながら家に向かったのだ。

オンドル(床暖房)がたまらなくいい!
やっぱり寝るときは温かくして寝るべきね~と改めて実感したわ。
彼女が帰宅したのは次の日の早朝。
[PR]
by huang37 | 2006-11-02 23:04 | 海外散策