三十路的煩悩

chitachala.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:海外散策( 42 )

第六天 柬埔寨9/27 vol.2

ココどこだと思います?
f0048333_22544940.jpg


More
[PR]
by huang37 | 2006-10-23 23:10 | 海外散策

第六天 柬埔寨9/27 vol.1

f0048333_22314263.jpg
あっという間の最終日。。。
この日はようやく真っ青な空が広がってくれました。

More
[PR]
by huang37 | 2006-10-22 23:08 | 海外散策

第五天 柬埔寨9/26 vol.3

なんだコレ?!
f0048333_23475867.jpg


More
[PR]
by huang37 | 2006-10-20 23:49 | 海外散策

第五天 柬埔寨9/26 vol.2

f0048333_22105457.jpg
午後はアンコール・ワットへ再び^^

More
[PR]
by huang37 | 2006-10-18 23:20 | 海外散策

第五天 柬埔寨9/26 vol.1

この日は4時半起き。
まだ真っ暗なうちにホテルを出発し、アンコールワットへと向かった。
f0048333_22432099.jpg
「朝陽を鑑賞」するためだったのだけれど、この日はあいにく曇り空。。。
朝陽くんは顔見せすることなく辺り一帯はあっという間に明るくなってしまった。

More
[PR]
by huang37 | 2006-10-17 22:46 | 海外散策

柬埔寨のことで知ってることは何ですか?

f0048333_2222914.jpg
空港に出迎えてくれたツアーガイドの「ワナさん」に車内でそう聞かれた。
カンボジアといえば、アンコール遺跡があるということと、
写真家・一ノ瀬泰造さんがこの地で亡くなったということくらい。
なんとも乏しい知識だこと。。。

ツアー参加の旅だったのだけれど、ツアー客はなんと母とアタシの二人。
「ワナさん」はアタシたちの専属ガイドとして頑張ってくれた^^

彼はアタシの弟と同い年。
アタシの弟もそれなりに落ち着いたヤツではあるけど、
ワナさんは実にしっかりとしたビジョンを持って職に従事していた。
心持ちが違うというか、意志かしっかりしてるというか。。。
「小さな頃からガイドになることが夢でした」
「日本は無償で援助してくれています。
その日本の人と話をしたいと思い日本語を勉強するようになりました」
「日本の人たちにカンボジアを知ってもらいたいと思い日本語ガイドになりました」
と、ワナさん。
アタシたちは直接援助に関わっているわけではないのに、
彼は、「日本は・・・・」「日本が・・・」というように
日本に対する感謝の念を度々アタシたちに語ってくれたのだ。
[PR]
by huang37 | 2006-10-14 22:20 | 海外散策

第四天 柬埔寨9/25

f0048333_23491345.jpg
越南から飛行機でたったの1時間。
離陸してまもなく軽食が出たと思ったら着陸態勢。
あっという間だった。。

新シェイリムアップ空港は完成したばかりだという。
こぢんまりしているものの木材が随所で使用されたぬくもりある造りだった。

さ~てと明日からはカンボジア紀行をアップするぞー^^

柬埔寨のことで知ってることは何ですか?
第五天 柬埔寨9/26vol.1に続く
[PR]
by huang37 | 2006-10-13 23:54 | 海外散策

第三天 越南・胡志明9/25

f0048333_22463754.jpg
さてさて、あっという間に越南滞在最終日。
この日の午後一には機場へ向かい一路柬埔寨へ!
ってことで、午前は前日にフラッと立ち寄ったお店の中で
心残りのお店に再びGO!

More
[PR]
by huang37 | 2006-10-11 22:44 | 海外散策

どーしても欲しかったベトナム土産

っていうのはコレとコレ^^

More
[PR]
by huang37 | 2006-10-09 23:21 | 海外散策

第二天 越南・胡志明9/24 vol.3

f0048333_22251612.jpg
雨季だったということもあって、時にはザーザー降り。
でも、アタシたちも含め観光客くらいしか傘をさしてる人はいなかった。
ポンチョ持参の人や、ちょっとやそっとの濡れは気にしない人たち^^

そんなスコールにも負けず、アタシたちは買い物三昧^^

More
[PR]
by huang37 | 2006-10-08 22:29 | 海外散策